海外ドラマ、映画、海外セレブ、洋楽の情報やファッションメイクなど

Memory Lane

俳優プロフィール

コリンファースのメガネ姿がかっこいい!おすすめ出演映画や結婚、子供などについて

投稿日:2017年12月22日 更新日:

2018年8月24日(金)公開の「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」では前回に引き続きハリー役を演じるコリン・ファース。

2018年の1月5日に公開された『キングスマン:ゴールデン・サークル 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]』でのカッコいいアクションシーン! スーツの似合う素敵なスパイ姿も記憶に新しいですが、

なんといっても、あのイギリス英語には、うっとりとパンチをくらっちゃいますが。
そんなコリン・ファースとは、どんな人なのかをちょっと調べてみました。

コリン・ファースの身長・性格などwiki的プロフィール、激やせで病気と話題に?

正式名:コリン・アンドリュー・ファース(Colin Andrew Firth)
生年月日:1960年9月10日(58歳)
出身地:イギリス ハンプシャー州 グレイショット
身長:187cm

父親のデビッド・ノーマン・ルイス・ファース(David Norman Lewis Firth)
母親シャーリー・ジャン・ファース(Shirley Jean Firth(旧姓 Rolles)の長男として生まれました。

父親は、ウィンチェスター大学(旧キングアルフレッド・カレッジ)で歴史の講師や、ナイジェリア政府の教育機関でも働いていました。
母親もウィンチェスター大学(旧キングアルフレッド・カレッジ)で、比較宗教学講師をしていました。
彼の4人の祖父母のうち3人が宣教活動をしていたため、両親はインドで育ったそうです。

両親共、教師と学者の両方をこなしているなんて素晴らしいですね!

兄弟は、女優とボイストレーナーをしている妹ケイティ・ファース(Katie Firth)と俳優をしている弟ジョナサン・ファース (Jonathan Firth)がいます。
兄弟皆が俳優をしているなんて、スゴいです!

コリン・ファースも187cm長身なので、兄弟もみな背が高いのでしょうかね?!

Familyみんな揃って、才能があるって、稀ではないでしょうか?!

コリン・ファースは幼少時代の数年間、両親の仕事の関係でナイジェリアで過ごし、5歳でイギリスに戻って、ウィンチェスターの学校に入学したそうです。11歳の時は、アメリカのミズーリ州セントルイスに住んでいたそうです。
いじめにあったりもしたようですが、自ら切り抜けたところが、コリン・ファースらしいななんて思いました。

10歳からドラマのワークショップに出席してこともあり、14歳の頃には、すでにプロの俳優になることを決めていたそうです!
「学校はあまり好きではなかったが、ペニー・エドワーズという素晴らしい先生に出会えてバートンペヴリルでの2年間は幸せな時間だった」と、言っていたそうです。

ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインのドラマ・センターで演技を学び、舞台版『アナザー・カントリー』に出演。それが縁で映画版にも出演することになったそうです。

小さな頃からの夢が叶ってよかったですね。

厳格な両親の元で育ち、いじめも経験したことがあるというのが、お顔に現れているように感じます。

2007年10月19日にウィンチェスター大学から名誉学位を授与されました。
2011年1月13日、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれました。
2011年4月、タイム誌の『世界で最も影響力のある100人』に仲間入りしたそうです。

2013年に南フランスで行われたウディ・アレンのコンサートに現れたコリン・ファースが別人のような激やせぶりで周囲を驚かせたそうです。

2015年頃にも、激やせして体が半分くらいのサイズになってしまったというニュースが流れて、写真を見たファンから「病気のように見える。もっと体重を増やして筋肉をつけてほしい」や、「やせただけじゃなく顔色も悪い。数か月後に病気を発表しそうな人の顔」と心配する声が上がったということです。

元気に映画出演していることですし、病気であることは心配しなくても大丈夫かなと思います。




 

コリンファースは結婚している?妻や子供について、息子が3人も!

1989年、『コリン・ファースの恋の掟』で共演したアメリカ人女優のメグ・ティリー(Meg Tilly)と交際を始め、結婚はしませんでしたが、1990年、メグ・ティリーとの間に息子(ウィリアム・ジョセフ”ウィル”・ファース( William Joseph "Will" Firth))が生まれました。
家族でカナダのブリティッシュコロンビアのローワー・メインランドに移りましたが、コリン・ファースの演技キャリアが下降し、メグ・ティリーと破局。1994年にイギリスに戻りました。

 

1997年、イタリアの映画プロデューサー及びディレクターのリヴィア・ジウジョーリ(Livia Giuggioli)と結婚しました。

 

Livia Firthさん(@livia_firth)がシェアした投稿 -


《リヴィア・ファース》
生年月日:1969年9月4日 (48歳)
出身地: イタリア ローマ

2人の間には、ルカ(Luca)(2001年3月生まれ)とマッテオ(Matteo)(2003年8月生まれ)という息子がいます。
家族は現在、ロンドンのチスウィックとイタリアのウンブリアの両方に住んでいます。

リヴィアさんに一目惚れをしたというコリン・ファース。
リヴィアさんと交際を始めてからイタリア語を習い、今では堪能ということです。
ロマンティクで素敵な結婚生活を送っていることでしょうね。

どんな息子さんたちなんでしょうね。
お父さんがハンサムなので、ちょっと期待しちゃいますが。。

 

 

コリンファースのおすすめ出演tv/映画作品

1.『アナザー・カントリー』“Another Country”
(1984年)

カンヌ国際映画祭最優秀芸術貢献賞受賞

役名:トミー・ジャッド

舞台版『アナザー・カントリー』に出演後に、映画版にもキャスティングされスクリーン・デビューしたので、思い入れのあった作品でしょう。若くてハンサムで品のあるコリン・ファースが素敵です。

 

2.『コリン・ファースの恋の掟』“Valmont”
(1989年)

役名:ヴァルモン

メグ・ティリーと出会った作品。
結婚はしませんでしたが、1990年、メグ・ティリーとの間に息子が生まれました。
子爵役のコリン・ファース、王子さまのようで素敵です。

 

3.『ブリジット・ジョーンズの日記』“Bridget Jones's Diary”
(2001年)

役名:マーク・ダーシー

1995年テレビシリーズ『高慢と偏見』を見て、原作者(ヘレンフィールディング)が書いたのが『ブリジット・ジョーンズの日記』なんです。名前も『高慢と偏見』と同じだそうです。
誠実で真面目なマーク・ダーシー。トナカイのセーターを着ていたのが印象的でした。

シリーズは全3作!
2004年『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』
2016年『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』



ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期は、アマゾンプライム・ビデオ(もしくはレンタル・購入)で見ることができます!

ヒュー・グラントの現在は?おすすめ映画出演作品や身長や年齢、結婚について



 

4.『マンマ・ミーア!』“Mamma Mia!”
(2008年)

役名:ハリー・ブライト

ミュージカル映画ということで、コリンファースも歌声を披露しています。あんな素敵なコリンファースが、もしかしたらお父さんかもしれないなんて、羨ましい限りです。

 

5.『シングルマン』
“A Single Man”
(2009年)

英国アカデミー賞 主演男優賞受賞
ヴェネツィア国際映画祭 男優賞受賞

役名:ジョージ・ファルコナー

TOM FORDさん(@tomford)がシェアした投稿 -


ファッションデザイナーのトム・フォードの初監督作品。
コリンファースがかけているメガネが、とてもカッコよくて素敵で、よく似合っているんです!
このメガネは、監督であるトム・フォードのブランドなんです。
コリン・ファースが着ている衣装(スーツ)もトム・フォードがデザインしてミラノで作らせたものだそうです。

 

6.英国王のスピーチ』“The King's Speech”
(2010年)


英国王のスピーチは、アマゾンプライム・ビデオで見ることができます。

第68回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)受賞
英国アカデミー賞主演男優賞受賞
アカデミー主演男優賞受賞

役名:イギリス王ジョージ6世

英国王を演じるのも難しいと思いますが、その上、吃音症の話し方を演じるというは並大抵ではなかったことでしょう。
品格のあるお顔立ちのコリン・ファースは英国王の風格にピッタリでした。

 

7.『キングスマン』“Kingsman: The Secret Service”
(2014年)

役名:ハリー・ハート

しっかりと仕立てたスーツにインテリジェンスの風格を醸し出すメガネ。
そして、英国紳士の必需品の傘。コリン・ファースにお似合いです。
その傘を使ってのアクションシーンは、斬新で素晴らかったです。
コリン・ファースの身のこなしが軽やかで驚きました。
新しい形の”007”と、思わず言ってしまいました。

続編『キングスマン2:ゴールデン・サークル』が、2018年の年明け(1月5日)と共に公開です。

 

8.『パディントン』”Paddington”
(2014年)

役名:パディントン

タイトルロールの声を務める予定でしたが、コリン・ファースは、一度は録音に臨んだようですが、パディントンには自分の声は合わないと判断して、降板を決意したということです。
勇気のいる決断だったと思われますが、監督・作品のことを熟慮して出した答えだったのでしょう。

若いクマに声がフィットしていないということに合意しました」とコメント。コリン自身もそれは感じていたようで「このクマを守りたいという思いが今でもありますので、彼にぴったりの声を探そうと提案してみんなを困らせています」と明かしていた。
引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0063893




 

コリンファースの来日情報!過去の来日情報

コリンファースは、過去に2度しか来日していないようで、そのうちの1回は2005年に『ブリジッドジョーンズの日記』でのプロモーションでした。

もう1回はわからないのですが、情報がないので2005年以前だと思います。そうすると最後に来日してからもう12年・・・!?

『キングスマン: ゴールデン・サークル』の公開日(2018年1月5日)が迫っていますが、プロモーションで来日してくれることはないのでしょうか??
日本のファンたちが首を長くして待ち望んでいるですけどね〜
Twitterには#コリン・ファース来日祈願というハッシュタグもありました!

次回作、ヨーロッパ・コープが手掛けるロシアの原子力潜水艦の沈没事故を描いた映画『Kursk(原題)』でのプロモーションに期待をします。

こちらの記事もオススメです!

ヒュー・グラント
ヒュー・グラントの現在は?おすすめ映画出演作品や身長や年齢、結婚について!パディントン2ジャパンプレミアのレポあり

『パディントン2』で約8年ぶりに来日したヒュー・グラント。 ジャパンプレミアに行ってきました!レポもあります! 年を重ねて、更に素敵でセクシーな英国紳士に磨きがかかってきています。 「ロマンティック・ ...

続きを見る

-俳優プロフィール
-, , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© Memory Lane , 2018 All Rights Reserved.