海外ドラマ、映画、海外セレブ、洋楽の情報

Memory Lane

女優プロフィール

イメルダ・スタウントンの年齢身長プロフィール&夫や子供について

投稿日:

ドラマ「ザ・クラウン」のシーズン5より、エリザベス2世を演じるイギリス出身の女優イメルダ・スタウントン。
「ハリー・ポッター」シリーズのドローレス・アンブリッジ役などで知られています。

今回はイメルダ・スタウントンの年齢身長プロフィールから出演作、女優として活躍する娘などについて、まとめてみました!

イメルダ・スタウントンの年齢身長プロフィール

イメルダ・スタウントン

@imeldastauntonfans Instagram

名前:イメルダ・スタウントン(Imelda Staunton)
生年月日: 1956年1月9日
年齢:66歳
出身地:イギリス ロンドン アーチウェイ
身長:152 cm

イギリス ロンドン アーチウェイにて一人っ子として生まれたイメルダ・スタウントン。18歳で王立演劇学校へ入学し、演技を学びました。

1976年に学校を卒業後、レパートリー・シアターにてキャリアをスタート。以後、ロンドンで様々な演劇やミュージカルに出演し、その年に上演された優れた演劇・オペラに与えられる賞であり、イギリスで最も権威があるとされている「ローレンス・オリヴィエ賞」を4回受賞しています。

 

ピーターズ・フレンズ [VHS]

1992年にケネス・ブラナー監督・製作のコメディ映画「ピーターズ・フレンズ」に出演。

 

ヴェラ・ドレイク

2004年には「ヴェラ・ドレイク」で主演し、アカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞 映画部門 主演女優賞 (ドラマ部門)にノミネートされました。

 

イメルダ・スタウントン

画像元:https://harrypotter.fandom.com/wiki/Imelda_Staunton

2007年に「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」にドローレス・アンブリッジ役で出演し、世界的にも有名に。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」にも同役で出演しました。

 

イメルダ・スタウントン

画像元:https://m.imdb.com/title/tt1587310/mediaviewer/rm3724154368/

他、「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」ブラザウィック夫人役、「マレフィセント」シリーズのノットグラス役、映画「ダウントン・アビー」 レディ・モード・バグショー役などで知られています。

 

イメルダ・スタウントン

@TheCrownNetflix Facebook

大人気ドラマ「ザ・クラウン」のシーズン5より、エリザベス2世で主演することで話題となっています。

★関連記事:「ザ・クラウン」キャストの年齢や身長インスタ出演作などのプロフィールまとめ

イメルダ・スタウントンの主な出演作品まとめ

イメルダ・スタウントンの主な映画出演作品

ピーターズ・フレンズ [VHS] ピーターズ・フレンズ(1992年)
メアリー・チャールストン役
から騒ぎ(字幕スーパー版) [VHS] から騒ぎ(1993年)
マーガレット役
いつか晴れた日に いつか晴れた日に(1995年)
シャーロット・パーマー役
恋におちたシェイクスピア(字幕版) 恋におちたシェイクスピア(1998年)
アイル・ビー・ゼア [DVD] アイル・ビー・ゼア(2003年)
ブリジット博士役
ヴェラ・ドレイク ヴェラ・ドレイク(2004年)
ヴェラ・ドレイク役
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ (字幕版) ナニー・マクフィーの魔法のステッキ(2005年)
ブラザウィック夫人役
沈黙の奪還 (字幕版) 沈黙の奪還(2006年)
コーコラン役
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (吹替版) ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年)
ドローレス・アンブリッジ役
フリーダム・ライターズ (字幕版) フリーダム・ライターズ(2007年)
マーガレット・キャンベル役
ウッドストックがやってくる! (字幕版) ウッドストックがやってくる!(2009年)
ソニア・タイチバーグ役
アリス・イン・ワンダーランド (字幕版) アリス・イン・ワンダーランド(2010年)
声:長身の薔薇の声
家族の庭 [DVD] 家族の庭(2010年)
ジャネット役
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 (吹替版) ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年)
ドローレス・アンブリッジ役
アウェイクニング(字幕版) アウェイクニング(2011年)
モード・ヒル役
マレフィセント (吹替版) マレフィセント(2014年)
ノットグラス役
パレードへようこそ [DVD] パレードへようこそ(2014年)
ヘフィナ・ヒードン役
パディントン2(字幕版) パディントン2(2017年)
声:ルーシーおばさん
輝ける人生 [DVD] 輝ける人生(2017年)
サンドラ役
劇場版 ダウントン・アビー (字幕版) ダウントン・アビー(2019年)
レディ・モード・バグショー役
マレフィセント2 (字幕版) マレフィセント2(2019年)
ノットグラス役

イメルダ・スタウントンの主なテレビドラマシリーズ出演作品

  • 荊の城(2005年)サックスビー夫人役
  • リトル・ブリテン(2005年)ミード夫人役
  • Trying 〜親になるステップ〜(2020年)ペニー役
  • ザ・クラウン(2022年-)エリザベス2世役

イメルダ・スタウントンの結婚や子供は?

イメルダ・スタウントン

@imeldastauntonfans Instagram

イメルダ・スタウントンは、1985年に俳優のジム・カーターと結婚。
ジム・カーターはドラマ「ダウントン・アビー」の執事チャールズ・カーソン役で知られています。

 

イメルダ・スタウントン

@missbessb Instagram

1993年10月25日に長女ベッシー・カーター(Bessie Carter)を出産。
現在29歳です。

イメルダ・スタウントン

@missbessb Instagram

ベッシーは現在女優として活動しており、ドラマ「ブリジャートン家」などに出演しています。

-女優プロフィール
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© Memory Lane , 2022 All Rights Reserved.