海外ドラマ、映画、海外セレブ、洋楽の情報やファッションメイクなど

Memory Lane

女優プロフィール

マーゴット・ロビーの年齢身長プロフィール&結婚・夫は?かわいいインスタ画像まとめ最新作は「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」

投稿日:

「スーサイド・スクワッド」の可愛すぎるハーレイ・クイン役で一躍話題となったマーゴット・ロビー。2018年「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」ではアカデミー主演女優賞ノミネートもされるなど今注目のマーゴット・ロビー最新作は2019年3月15日公開の「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」でエリザベス1世を演じます。

そんなマーゴット・ロビーの年齢身長プロフィールから、結婚についてやかわいいインスタ画像についてまとめてみました!

マーゴット・ロビーの年齢身長プロフィール

マーゴットロビー

@MargotEliseRobbieFanpage

名前:マーゴット・ロビー(Margot Robbie)
生年月日: 1990年7月2日
年齢:28歳
出身地:オーストラリアクイーンズランド州ゴールド・コースト
身長:168 cm
インスタグラム:@margotrobbie

マーゴットロビー

@margotrobbie Instagram

オーストラリア・クイーンズランド州ダルビーの農場で生まれ育ったマーゴット・ロビー、キャメロン(弟)、アーニャ(姉)、ラクラン(兄)がいます。母親はシングルマザーだったため、16歳で3つの仕事を掛け持ちに家計を助けていたそうです。サマセット大学で演劇を学び、17歳でメルボルンへ移り本格的に演技の道へ進みました。

2007年に「WATCH [ウォッチ]」と「ダークネス・ビギンズ」で長編映画デビューを果たします。CMなどにも出演し、2008年にオーストラリアの人気昼ドラ「ネイバーズ」にドナ・フリードマン役で2011年まで出演し地元オーストラリアでの知名度をあげます。

ハリウッド進出を考え、2011年にアメリカのドラマ「PAN AM/パンナム」ローラ・キャメロン役に抜擢。また映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」にシャーロット役で出演しました。

マーゴットロビー

@margotrobbie Instagram

2015年の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でレオナルド・ディカプリオの妻ナオミ・ラパグリア役で一躍有名に。2016年の「スーサイド・スクワッド」では可愛すぎるDCコミックスのキャラクター、ハーレイ・クイン役でブレイクを果たしました。

マーゴットロビー

@alpha_meows Instagram

2018年、兼製作も務めた映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」ではアカデミー主演女優賞ノミネート、ゴールデングローブ賞主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネートされました。

 

マーゴット・ロビーの主な出演作品まとめ

マーゴット・ロビーの主な映画出演作品

ダークネス・ビギンズ [DVD] ダークネス・ビギンズ(2008年)
カサンドラ役
WATCH [ウォッチ](2009年)
トリスタン・ウォーターズ役
アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版) アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜(2013年)
シャーロット役
ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版) ウルフ・オブ・ウォールストリート(2015年)
ナオミ・ラパグリア役
死の谷間(字幕版) 死の谷間(2015年)
アン・バーデン役
フォーカス(吹替版) フォーカス(2015年)
ジェス・バレット役
フランス組曲(字幕版) フランス組曲(2016年)
セリーヌ・ジョゼフ役
アメリカン・レポーター (字幕版) アメリカン・レポーター(2016年)
ターニャ・ヴァンダーポエル役
ターザン:REBORN(字幕版) ターザン:REBORN(2016年)
ジェーン・ポーター役
スーサイド・スクワッド(吹替版) スーサイド・スクワッド(2016年)
ハーリーン・クインゼル / ハーレイ・クイン役
グッバイ・クリストファー・ロビン (字幕版) グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年)
ダフネ役
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(字幕版) アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(2018年)
トーニャ・ハーディング役
ピーターラビット™ (字幕版) ピーターラビット(2018年)
フロプシー(声)役
アニー・イン・ザ・ターミナル(字幕版) アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年)
アニー役

2019年公開予定、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットが共演すると今から話題の映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」にマーゴット・ロビーもシャロン・テート役で出演します!

 

マーゴット・ロビーの最新映画出演作品「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」

2019年3月15日公開の「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」でマーゴット・ロビーはエリザベス1世を演じます。

@2QUEENSjp Facebook

マーゴット・ロビーが演じるエリザベス1世、美しいです✨

「レディ・バード」のシアーシャ・ローナン、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが16世紀の英国を生きた2人の女王を演じた歴史ドラマ。16歳でフランス王妃となりながら、フランス王フランソワ2世崩御により18歳で未亡人となったメアリーは、故郷のスコットランドに帰国。再び王位の座に就くが、当時のスコットランドではプロテスタント教徒の勢力が増しており、彼らは女性君主は神の意に反すると、女王メアリーの存在を快く思っていなかった。メアリーは家臣の陰謀や内乱などによって何度も王座を追われそうになり、厳しい運命に翻弄されていく。一方、イングランドを統治するエリザベスは、自分と違い美しく、結婚もして子どもを産んだメアリーに、複雑な思いを抱いていた。王位継承権をめぐりライバルもであるメアリーとエリザベスは、複雑な感情を抱きながらも互いに魅了されていき、男性社会の中で孤軍奮闘する女性として激動の時代を駆け抜けていく。

引用元:https://eiga.com/movie/90285/

@2QUEENSjp Facebook

本作では、第91回アカデミー賞®メイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネート。『エリザベス』でアカデミー賞®をともに受賞した衣裳担当のバーンと綿密に意思疎通をしながら協働。病によってエリザベスⅠ世の美しさが徐々に失われていく様子をメイクで丁寧に表現した。それによって、マーゴット・ロビーが演じるエリザベスⅠ世は、『エリザベス』(99)のケイト・ブランシェットとは違うエリザベスⅠ世になった。

 

マーゴット・ロビーの主なテレビドラマ出演作品

  • ネイバーズ(2008–2011年)ドナ・フリードマン役
  • PAN AM/パンナム(2011−2012年)ローラ・キャメロン役

 

マーゴット・ロビーの結婚や彼氏は?

2014年に映画「死の谷間」でニュージーランドを訪れた際に出会ったヘンリー・エイトケンという男性と交際を開始。しかし撮影を終えてマーゴット・ロビーが帰ったのに伴って関係は終わってしまったそうです。

マーゴットロビー

@alpha_meows Instagram

映画監督のトム・アッカーリーと映画「フランス組曲」で出会い2014年から交際開始。2015年6月に婚約し、2016年12月18日にオートスラリア・ゴールドコーストで電撃結婚💕💕

マーゴットロビー

@alpha_meows Instagram

現在もラブラブの様子です💓

 

マーゴット・ロビーのかわいいインスタ画像まとめ

マーゴットロビー

@margotrobbie Instagram

濡れ髪とイエローのアイメイクがかわいいマーゴット・ロビー💓ワンピースと壁紙の花柄も一体感があります♫

 

マーゴットロビー

@margotrobbie Instagram

やっぱりハーレークインのマーゴット・ロビーがかわいい💓💓

 

マーゴットロビー

@margotrobbie Instagram

ハーレークインのオフショット的な一枚!

 

マーゴットロビー

@margotrobbie Instagram

かわいい動物とのセルフィー✨🤳

マーゴットロビー

@margotrobbie Instagram

美しすぎるマーゴットロビー✨✨

以上マーゴットロビーのかわいいインスタ画像まとめでした!

-女優プロフィール
-, , , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© Memory Lane , 2019 All Rights Reserved.